2017年7月20日、ウサイン・ボルトさん第16回世界陸上ロンドン大会の200mを欠場することを発表されました!

 

ボルトさんといえば、オリンピックで合計8個の金メダルを獲得した、世界中の誰もが認める陸上の王者なので

この報道は本当にショックです…(*´Д`)

 

ボルトさんはなぜ世界陸上に出場しないことを決意されたのでしょうか??

理由が気になりますよね。

 

また世界陸上を欠場するということは、引退の時期も近づいているのかもしれません!

引退後はサッカー競技に転向するとの噂もありますが…(・∀・)

 

今回はウサイン・ボルトさんが世界陸上を欠場する理由や引退の時期について、詳しく見ていきましょう!

Sponsored Link

ウサイン・ボルトが世界陸上ロンドンで200mを欠場!

ウサイン ボルト 世界陸上 ロンドン 200m 欠場

 

2017年の8月5〜8月13日に開催予定の世界陸上ロンドン大会ですが、陸上王者のウサイン・ボルトさんが欠場されるとは…

 

驚きすぎました(*´Д`)

 

今回ボルトさんは男子100メートルと4×100メートルリレーには出場されるそうですが、連覇を期待された200メートル走は出場しないそうです

ボルトさんは現在、世界陸上の金メダルも11個持っていますからね〜。

 

年齢が30歳になるとはいえ、まだまだ現役で活躍してくれると思っていました!

 

ボルトさん自身も『南アフリカのウェイド・バンニーキルク選手との対戦を楽しみにしていたのに、非常に残念だ』

と語っています。

 

本当は元々200mも出る予定だったのに、何か調子が悪くなってしまったことが欠場の原因なのかもですね〜。

ボルトが欠場の理由はなぜ?

ボルト 欠場 理由 なぜ

 

それではボルトさんの欠場の理由はなぜなのか、更に深く迫っていきましょう!

 

やはり一番の理由は『年齢』にあると感じます。

ボルトさんは今でも世界最強の称号を手にしていますが、現在30歳

2017年の8月31日で31歳になります!

 

現在も試合前の調節が上手くいかなかったり、こまめに病院で診察を受けたりしているようですよ。

 

今回のロンドン大会欠場も、元々は200mに出場するつもりだったのが、

調整が間に合わなくて、やむを得ず欠場の決断をしたのかもしれません。

 

一応、100メートルとリレーには出場するそうなので

200メートルの分も頑張って欲しいですね!(*´Д`)

Sponsored Link

ボルトの引退の時期はいつ?

ボルト 引退 時期 いつ

 

それでは最後に、ウサイン・ボルトさんの引退の時期はいつになるのでしょうか??

 

ボルトさんは今月のインタビューで

『最大の目標は世界陸上のロンドン大会に勝つことだ!』

『有終の美を飾って、引退したい』

と宣言しました。

 

ということは、ボルトさんは2017年の世界陸上が終わったら引退することを

決めているのでしょう!

 

ボルトさんのの引退の時期は、世界陸上終了後すぐかと思われます!

 

しかも引退後にはサッカー選手になることを発表し

『シーズン20ゴール以上。世界のプロサッカー界でトップ50に入る選手になりたい』

とのことです(笑)

 

今年9月にも、ドイツの『ドルトムント』の練習に参加し、本格的にプロサッカー選手を目指すそうですよ〜。

恐るべし男です…(*´Д`)笑

 

とりあえず、今回出場する100m、4×100mリレーでは、圧倒的勝利で金メダルを獲得して

有終の美を飾ってもらいたいものですね(*´ω`*)

 

 

今回は世界陸上ロンドン大会で200メートル欠場を発表したウサイン・ボルトさんについて

欠場の理由はなぜなのか、引退の時期はいつなのか、に迫りました!

最後の世界陸上、ボルトの活躍に注目です♪