『炎の体育会TV』にも出演で、最年少世界王者にもなった天才ゴルファーの須藤弥勒ちゃんですが、コーチや練習方法が気になりますね〜。

 

毎日の練習は父親である須藤憲一さんに見てもらっているらしいですが…

海外のコーチ『オ・ユアン』に練習を見てもらっているとの噂も!

 

今回はそんな須藤弥勒ちゃんについて、滑舌やブサイクと言われてしまう件にも迫ります!♪

Sponsored Link

須藤弥勒のコーチはオ・ユアン!

須藤弥勒 コーチ オ・ユアン

 

2017年4月にアメリカのカリフォルニア州で行われた『IMGA世界ジュニアゴルフ選手権』で優勝した須藤弥勒ちゃんですが、そのコーチが誰なのか、気になりますね〜。

 

実は普段の練習は父親である須藤憲一さんに見てもらっているそうですが、それとは別に専属コーチまで雇っているそうです!

そのコーチはアメリカでも数々のプロゴルファーを育て上げたというオ・ユアン氏で、週3日はコーチしてもらっているんだとか…(*´ω`*)

 

アメリカのカリスマコーチを雇っているとのことで、かなりの大金がかかっていそうですが、この点は東大教授で年収1,000万円以上稼いでいるお父さんのお陰ですね(笑)

【炎の体育会TV】須藤弥勒の父親の仕事は東大教授!?年収や年齢も!

 

東大教授で頭の良いお父さん独自の指導とオ・ユアン氏のコーチに、弥勒ちゃんの天性の才能が合わされば、正に『鬼に金棒』!

これからの弥勒ちゃんの活躍には期待ができそうです♪

須藤弥勒の自宅の練習方法は??

須藤弥勒 自宅 練習 方法

 

次に須藤弥勒ちゃんの自宅での練習方法ですが、これは基本的に父親である憲一さんが独自に考えだしたそうです!

 

憲一さんはゴルフは趣味レベルなのですが、『ゴルフで世界一になりたい!』という弥勒ちゃんのために

自宅横に660坪の練習場を作るほどの本気っぷりです(゚∀゚)

また自宅内でも、1部屋丸々をパット練習場にリフォームしてしまったんだとか…(笑)

 

練習方法も独特で

・ボールを飛ばすパワーや感覚を身につけるための『クラブ投げ』

・パット感覚を磨くための『目隠しパター』

・体幹を鍛えるための『タイヤ打ち』

 

など、さまざま!笑

 

2歳のころから毎日6時間の練習を続けているそうで、弥勒ちゃんも練習の時のお父さんは『怖い』と語っていました(^_^;)笑

 

しかし、世界大会で最年少優勝と素晴らしい成績を残したということで

この独自の練習方法を用いた弥勒ちゃんの成長が楽しみですね〜♪

須藤弥勒の滑舌やブサイクで気になる??

須藤弥勒 滑舌 ブサイク

 

最後に批判的な意見の紹介なのですが、弥勒ちゃんの滑舌が悪い件とブサイクと言われてしまう件についてです。

 

まず滑舌が悪い件に関しては、コチラの動画をご覧ください!

須藤弥勒 動画

 

まぁ、たしかに滑舌は悪いですね(^_^;)笑

 

でも弥勒ちゃんは現在5歳と幼稚園に通う年齢で、少々滑舌が悪いのも仕方ない気がします。笑

 

テレビ取材のスタッフから贈り物のお花にも

『お花キレイですね!ありがとうございます!』と返答していて、すごく礼儀正しい子だなと、好印象です!(^^)

 

また、一部で『顔がブサイク』との声もありますが

うん、まぁちょっとブサイクかも…(笑)

 

でも弥勒ちゃんは自分の意見をハッキリ伝えるし、頭も良さそうだし(テレビ局全部言えたりとか笑)

これから大人になるにつれて、素晴らしい女性に変貌してくれるんじゃないかなと思います!

 

これからのゴルフの大会での活躍も、弥勒ちゃんの成長も

どちらも楽しみな存在ですね!♪