2017年9月8日現在、太陽フレアの影響による地震予報が気になりますね。

 

今回の太陽フレアは11年振りに最強クラスのもので、電波障害や地震、停電まで発生させる恐れを秘めています!

今日の学校が休みになってくれたりしたら、僕的には嬉しいですけどね(笑)

 

停電の影響による会社の休みを期待している社会人の皆様も多いのではないでしょうか??(゚∀゚)

 

今回2017年の最強太陽フレアによる影響の予報や対策も紹介していきます!♪

Sponsored Link

太陽フレアによる地震予報!対策は??

太陽フレア 地震 予報 対策

 

今日(2017年9月8日)の太陽フレアは11年振りに大規模な太陽フレアということで、地震の予報や対策が気になるところ!

 

漫画『宇宙兄弟』でも太陽フレアのお話がありましたが、まさか本当に現実に起きるなんて…(*´Д`)

ちょっと怖いですよね〜。

 

ちなみに太陽フレアとは、『太陽の表面で起こる爆発現象』のことで、別名『太陽面爆発』とも言います。

『フレア』とは『火炎』という意味です。

 

その太陽上の爆発が大きすぎて地球に到達してしまうと、地球上で磁気嵐や電波障害を起こしてしまいます。

 

今回は今日の9月8日から9日10日11日12日と4日間の間は、太陽フレア影響による何らかの現状が発生してしまうかもしれません!

 

ただ心配な気持ちもありますが、SFチックで面白そうだなぁと感じる自分も…!笑

実際に東京都内で大規模停電が起こったりしたら、学校も会社も休みになりますしね(゚∀゚)

 

地震だけは起きてほしくないですけどね〜(*´Д`)

 

実は大規模な太陽フレアの後には、地震が発生するという噂もあるのです。

 

2011年の『東日本大震災』の時にも前日にX1.7クラスの太陽フレアが発生していて

ちなみに2016年の熊本地震の前にも…

今日(9月8日)に到達する太陽フレアは『X9.3』と更に大規模なのです。

 

これは怖い…(;・∀・)

今月中に太陽フレアによる地震が発生する予測も、なんらおかしくはないですね…

 

原因としては太陽の爆発によって起こる『太陽風』が地球に悪影響を及ぼすそうです。

日本はただでさえ地震が発生しやすい国なので、太陽風が裏側とかに当たってくれれば良いんですけどね〜(笑)

 

ちなみに南極や北極で発生する『オーロラ』も、太陽風の影響で発生するんですよ!(゚∀゚)

 

9月8日現在のところ、太陽フレアによる地震予報はされていませんが

太陽フレアが到達した後の9月9日、9月10日あたりは警戒しておいた方が良いでしょう。

 

地震の対策として、自前のリュックに

・飲料水

・医薬品

・非常食

・懐中電灯

・お金

 

は最低限準備してましょう!

 

どっちにしろ太陽フレアがなくても、地震が日本でいつどこで起きるのかは分からないので!笑

地震対策の準備はしておいた方が良いですよ(*´ω`*)

 

今日は地球滅亡に備えて、自宅で待機することをオススメします。

太陽フレアの影響で学校も会社も休み!?地球滅亡で自宅待機に!!

 

今日の太陽フレアによる地震予報は、情報が入り次第に随時更新していきますね!

Sponsored Link

2017年9月8日(今日)からの太陽フレアで停電はある??

2017年 9月8日 今日 太陽フレア 停電

 

次に今日(2017年9月)の太陽フレアによる太陽風の影響で、停電が発生する可能性も考えられます!

 

太陽風が磁気嵐を発生してしまうことが原因ですね〜。

1989年3月13日にはカナダのケベック州で太陽フレアによる大規模停電が発生していて、50万人程が被害を受けました。

 

カナダで起きた太陽フレアはX13規模のものであり、今回のX9.3より強いし

電力発電所の技術も進歩していますので、停電が起こる可能性は低いと予想されます。

 

また日本では過去に太陽フレアによる停電が発生したことがないのですが、停電の可能性がゼロとは言い切れないので!

対策として防災グッズは準備しておいた方が良さそうです(;・∀・)

 

ツイッターでは太陽フレアによる停電を心配する声や喜びの声も!笑

 

 

 

 

 

今回2017年9月8日の太陽フレアの影響がいつまで続くかというと、9月12日までは影響が及ぶと予報されています。

今日は地震や停電が起こるかもしれないと心に留めて、念のために対策をしておきましょう!♪